モビットの土日在籍確認なら大丈夫※電話確認がヤバイ方へ

モビットの在籍確認は電話連絡なし!


リスト 【モビット】無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
モビット急ぎ借り入れ
モビット公式ページ


モビットは他の消費者金融ではまだまだ少ないWEB完結でキャッシングすることが可能です。 ただし、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていることや社会保険証の提示が必要です。

一定の条件はあるものの在籍確認は書類でOKなので電話連絡なしで審査が終わるのはメリットです。 会社や家族にバレたくないような方も安心して申し込みが可能です!

モビットなら土日や祝日であっても在籍確認が電話ではないので即日融資が可能です。

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならモビットで申込み

モビットカードの申込をしてみたら在籍確認の真相が

モビットのキャッシングサービスにインターネットから申し込みを行い、便利にキャッシングを行いました。モビットのキャッシングといえば会社に確認の電話が掛かって来ないで契約ができるWeb完結申込が有名ですが、私の場合はWeb完結申込の申込条件を満たしていなかった(三菱東京UFJ銀行若しくは三井住友銀行の口座を持っていなかった)ので、通常のモビットカードの申し込みを行いました。

モビットカードの申し込みはパソコンから行い、申込の翌日には契約手続きを完了させて、カード受取とキャッシングができました。

平日の午前中に申し込みを行い、当日の午後に職場に在籍確認の電話と審査通過の連絡が来ました。審査通過の連絡後はできるだけ早く借り入れをしたかったので、郵送ではなくローン申込機でカードを受け取る手続きをして翌日に実際にカード受け取りをしたのです。

カード受領後は早速ATMからキャッシング手続きを行ったのですが、三井住友銀行のATMで手数料無料で借り入れができましたし、ATMから明細書が出力されたのも良かったです。モビットカードは審査のスピードがとても速かったので、急いでお金が必要だった私にとってはとても助かりました。

モビットを利用するメリット

消費者金融にもいろいろな業者がありますが、今回は三井住友銀行グループのモビットについて見ていく事にしましょう。モビットは消費者金融なので上限金利が18%と高い設定になっていますが、利用するメリットもいろいろあるようです。

モビットはWeb完結で申し込む事が出来るので基本的に電話連絡はなしで店舗や自動契約機に出向く必要がありません。また借り入れの時も振込キャッシングを利用する事が出来るのでカード発行の必要もありません。カード発行の必要がないという事は自宅に郵送物が送られてくるという事もないので家族に知られてしまうという事もありません。そのため都合よく利用出来るというのがメリットと言えるでしょう。

モビットのWeb完結で申し込むと審査時間が早いというのも大きな特徴です。審査時間は問題が生じなければ最短30分で完了します。月~金曜日の19時まで申し込まなければいけないという制限がありますが、融資スピードを重視するという人にとっては大きなメリットになります。

モビットを利用するのに向いているのは融資スピードを重視していて他の人に内緒で利用したいと人です。また金利が高く設定されているので金利重視の人はあまり向いていません。

キャッシングの利息をよく理解すること

キャッシングに限ったことではないですが、利息をつけて返済することになります。基本的に月割りや日割りになりますが、表示形式は年利になります。つまりは、月々いくら、というのではなく、年にいくら、という形になっています。純粋に十二等分すればよいだけの話ではありますが、注意しておいたほうがよいでしょう。

それに元本は減って行くことが基本になりますから、実はそこまでかからないことが多いです。つまりは、例えば10万円を12パーセントの利息で1年借りますと一か月で1万円が基本になりますが、二ヶ月目は元金も普通は返済していますから、実の所、一か月で1万円となるのは最初だけになります。

もちろん、追加で借りた場合は仕方ないですが、返済をしているのであれば利息はどんどん減って行くことになります。ですから、意外と年利ではなく、月の利息で考えたほうがよいことが多いです。確かに年間で見ると結構な金額になる可能性が高いです。

そもそもキャッシングは金利としてはかなり高目であるからです。しかし、月々で見れば大したことはなく、比較的安心して借りることができるようになっています。上手く活用すれば非常に生活に役に立つことでしょう。

アルバイトであろうとキャッシングはできる

どんな属性の人間であろうと20歳以上であれば、アルバイトであろうとキャッシングはできます。収入があれば問題ない、ということになっています。ちなみに20歳未満にも貸してはいけない、という法律があるわけではないですが、実は20歳未満は商取引に関して相当に厳しい規制があります。正確にいってしまうと売り手が物凄く不利であり、貸したことがなかったことにされる可能性があります。

それではやっていられないので大抵の消費者金融は独自に商取引を行うことができる20歳以上を最低年齢にしていることが多いです。これは学生であろうと扶養になっていようとまったく問題ないです。アルバイトで収入が多少不安定であろうとも信用能力に問題なし、となれば貸してくれる可能性はしっかりとあります。

そもそもアルバイトのような不安定な収入の層こそ、キャッシングの顧客になり得る可能性が高いからです。そうした意味では少しばかり条件が悪いような人であろうとも貸してくれる余地はあります。今までの履歴が良くない状態でないのであれば、かなりの可能性で貸してくれますから心配することはないです。但し、収入が不安定なのですから、返済の見込みは甘くしないことです。

場所が目立ちづらいので内密で借りやすい

キャッシングの申し込み手続きを行うとなると、自動契約機という選択肢があります。自宅の近所にその機械がある方々などは、かえってインターネットの申し込みよりは、便利な事もあるのです。総じて、カード発行が早いですね。WEBと違って、即日で利用できるケースも目立ちます。 ところでその手段には、実は場所に関連するメリットもあります。プライバシーなどに配慮された場所が、大変多いのです。

そもそもお金を借りようと思う方々によっては、誰に対しても内緒にしたいとお考えです。家族などに黙って、お金を借りたいと思う事もあるでしょう。 ところが上記の自動契約機が目立つ場所に設置されていると、困ってしまうのですね。駅前の非常に目立つ場所にそれがあると、家族や同僚などに入る姿を見られてしまう可能性があります。それでは上述のプライバシーを守れなくなってしまうでしょう。

ところがそのような機械は、大抵は目立ちづらい場所に設置されています。決して分かりづらい場所ではないのですが、少なくともあまり人目に付く立地ではありません。 目立ちづらい場所ならば、家族などに内密で借りれる確率も高まるでしょう。プライバシーなどを守れる事が多いのは、その自動契約機の魅力の1つとも言えます。

このページの先頭へ